MENU

CLOSE

知ってる!?脱毛施術前にしておくこと!してはいけないこと! 

知ってる!?脱毛施術前にしておくこと!してはいけないこと! 

95views

カテゴリ:脱毛体験口コミ情報

脱毛施術前について!

脱毛の施術前にはムダ毛の処理を

脱毛サロンによっては、部分脱毛であっても全身脱毛であっても、施術前にしておかなければならないことがあります。脱毛はいつでも好きな時に施術できるわけではありません。

脱毛施術前にしておくことって何?

脱毛サロンで施術を受ける前には、サロンに指示されない限り、自分でできる部分についてはムダ毛をシェービングしておくようにしましょう。このムダ毛のシェービングについては、サロンによって方針が違う場合も多いです。

というのも、ムダ毛の剃り残しがある場合剃り残しの部分だけを避けて施術するサロンや、シェービングに別途料金が発生するサロン、シェービングをして行っても無料で念入りにシェービングしてくれるサロンなどさまざまです。そのため、施術前のカウンセリングで、シェービングについてしっかり確かめておきましょう。

脱毛施術前や施術日にしてはいけない、避けた方がいいこととは?

日焼けしてはダメ

日焼けしてはダメ!

サロンで行うフラッシュ脱毛は、黒いメラニン色素に反応することで脱毛効果を発揮します。そのため、日焼けで黒くなった肌に光を照射すると、肌に痛みが出たり、脱毛効果を十分に発揮することが出来なくなります。脱毛サロンの中には、日焼けした肌が落ち着くまで施術をしないというところもあります。脱毛前は、日焼けをしないように注意しましょう。

施術前の飲酒はダメ!

施術前の12時間は、飲酒をしてはいけません。飲酒をすると体温が上昇するため、体温が上昇した状態のまま施術を受けると、皮膚に赤みや腫れが出る可能性が高くなるからです。

日焼け止めを塗らない!

施術前に、施術箇所に日焼け止めを塗るのはダメです。それは、施術する際の照射はメラニン色素に反応するため、日焼け止めを塗ってしまうと照射の効果がなくなってしまう可能性があります。

生理中は避ける!

脱毛の施術をする際は、なるべく生理の日は避けた方がいいでしょう。脱毛の施術もホルモンバランスの影響を受けるため、肌が敏感になることで痛みを感じやすくなったり、トラブルが起こる可能性もゼロとは言えないからです。

体調が悪い場合は止める!

体調が悪い時に施術を受けると、体調不良につながる可能性が高いので避けた方がいいでしょう。

クリーム類を塗らない!

施術前に施術箇所にクリーム類を塗ってしまうと、毛穴を塞いでしまうため良くありません。毛穴を塞ぐことにより、施術する際の照射の効果が半減してしまう可能性があります。

予防接種は10日前までに済ませること!

予防接種をして10日以内に脱毛の施術をした場合、稀に、発熱や全身の腫れが起こることがあります。そのため、インフルエンザなどの予防接種を受けた場合は、予防接種を受けてから最低4日間は施術をしないことになっています。

また、薬を飲んでいる場合も、施術を断られる可能性があります。特に、医療機関に処方された薬を飲んでおり、脱毛施術をする予定がある場合には、医師に問題がないかどうかを確かめておいた方がいいでしょう。そして、なるべく市販薬なども、施術前には飲まないようにした方がいいでしょう。

このような脱毛の施術前や施術日にしてはいけないことや避けた方がいいことについては、脱毛の方法やサロンによっても異なるため、事前にしっかり確認するようにしましょう。また、これらのことを理解して施術に臨むようにすることで、より効果的な脱毛をすることができ、回数を抑えることにも繋がります。

そのため、ネットの口コミなどを見て、より効果的に脱毛を行える方法を参考にするのもいいでしょう。脱毛の施術を受ける際は、きちんとカウンセリングを受け、疑問を解消してから施術を受けるようにすることが大切です。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事